ちょっと呟いてみる

日々の戯言、写真、旅行記、好きな音楽、格言

勝つことができないなら負けなければいい

何度となく死にかけて、精神科病棟に入院したことがある俺が言う。
blog.livedoor.jp
この記事のタイトルに煽りがあるから好かんのだが、非難はされそうだが俺は「死んだら負け」の意見には賛同する。
twitterでどなたのtweetかは忘れたが、「『死んだら負け』というなら『生きてたら勝ち』になってしまう(だからこの意見には反対)」というのがあったが、「生きてたら勝ち」というのには半分賛同する。
だから。
自分を今の境遇に陥れた敵を勝たせたくないなら、死んではならないのである。どれほど絶望的な状況で、起死回生の策など万に一つも見出せなくても、生き残れ。死んだら、万に一つ、億に一つの可能性が、ゼロになる。如何に可能性が低くとも、可能性が"ある"のと"ない"のとの溝は、あまりに深いのだ。だが、今の境遇に甘んじろとは言わない。死にたくなるほどの絶望を覚える境遇を「仕方ない」と思ってはいけない。2chの某板用語の「エネme」になってはいけない。無関係な人間を極力巻き込まないという前提において、どんなDQNな手段も使え。清算はあとですればいい。


「勝ち続ける」というプレッシャーは負わないほうがいい。"死ななければ負けない"のである。

私は少しだけ歴史を学んだ
さまざまな戦い方を過去の歴史は教えてくれる
勝つことができないなら負けなければいい
私は彼に「負けない戦い方」で挑もうと思う

田中芳樹 / 藤崎竜銀河英雄伝説 7』

当blogの記事全文の転載は固くお断り致します。原著作者(Terra Khan)の氏名を表示した引用、トラックバックは構いません。
「Terra Khan's Photo Gallery」の写真はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの指定に準じ、原著作者(Terra Khan)の氏名を表示し、非営利の場合に限り自由に使用できます。ただし、改変したもの(二次著作物)を公開する時、同じライセンスにする必要があります。各写真の署名の記載の通りです。