ちょっと呟いてみる

日々の戯言、写真、旅行記、好きな音楽、格言、Minecraftプレイ記録

モンゴル料理を目指したはずが 2

前回のあらすじ

契機はこのtweet


で、「作ってみた」が、このエントリ。
terra-khan.hatenablog.jp
で、この時の結論が

味としては及第点。マズくはないが、「うまーい!」でもない。出来上がりに相当量の塩を追加する羽目になったあたり、旨いが総じて味が薄い。水の入れ過ぎか、だしの素であるラム肉の量が足りなかったか。

なので、再トライ。

レシピ Re: Try!

前回からの変更点は赤字にしている。

羊肉下ごしらえ

  • 焼き肉用ニュージーランド産生ラム肉 約350g
  • にんにく 2片 すりおろす
  • オリーブオイル 小匙1杯
  • ヒマラヤ岩塩 小匙2杯ほど
  • ブラックペッパー 少々

ラム肉の量を増やした(大パックを購入)。そのためにんにくの量も増量。
生ラム肉を適当な大きさに切り、ボウルで上記を全部混ぜ合わせ、ジッパー付保存袋に入れて冷蔵庫で1昼夜寝かす。

本調理

材料と下ごしらえ
  • ジャガイモ 中2個 皮をむき芽を除き厚さ1cmに切る。
  • ニンジン 1本 皮をむき一口大に乱切り。
  • 玉ねぎ 中1個 芯を抜いて一口大に櫛切り。
  • ハクサイ 約4cm幅で切る。
  • キャベツ 1/4個のカット済み使い切り 1袋

白菜をキャベツに代えたのは、単純に、食べきれる1/8カットの白菜が品切れだったから。特に意味は無い…と言いたいが、水分含有量が違うので、問題かも。

調理
  1. 中火でバター5gを圧力鍋に溶かし、下ごしらえしたラム肉を表面の色が変わるまで炒める。
  2. 300ccとローズマリー少量を加えて煮立て、取れる限りで浮いた灰汁を除く。
  3. 中火でフライパンにバター5gを溶かし、切ったニンジン、ジャガイモ、玉ねぎの順で少し炒める。
  4. 圧力鍋の火を消し、フライパンのニンジン、ジャガイモ、玉ねぎを圧力鍋に入れ、さらにカット済みキャベツも入れる。水200ccを足し、ローレル1枚を入れて加圧する。
  5. 圧がかかったら5分加圧して火を止める。
  6. 安全ピンが落ちたら蓋を開けて塩・胡椒で味を調整する。
  7. 皿に盛り、乾燥パセリをふる*1

できたもの


普通においしく頂ける程度にはなった。しかしここからがややこしい。

  • 下ごしらえのニンニクの量を増やしたせいであろうが、ラム肉の臭みが"抜け過ぎた"。いや、これでも羊肉がさほど好きではない人にとっては臭いんだろうが…ラム肉のあのガツンとした個性のある臭みが抜け過ぎて"食べやす過ぎる"代物になってしまった。1片でいいのかもしれない。あるいはすりおろした生姜を加えるか。その方が冬には良いかも。
  • 具材は良いが、スープの"旨味"がまだ薄い。コンソメやブイヨンを使用していないのだから当然と言えば当然だが…。
  • 羊肉を灰汁が取れるまで煮込んでいるので、加圧時間はもっと短くても良いのでは? (3分?)

今後の課題だな。まだまだ、及第点に至った範囲に過ぎない。

*1:これは今回新しく加えたのではなく、前回記載し忘れただけ

勝手に旅行会社

事の発端

blog.livedoor.jp
で、レスの中に「女満別行が当たったって何するんだ」というのが散見されたので、


だったら旅行計画を組んでやらぁ! と思ったのさ*1

前提条件(縛り)

  • 10月31日で時刻表が切り替わるので、以下の交通機関はこの時期のものを使用すること。
  • そもそもPEACH女満別行が成田空港12:55→女満別空港14:55しかない*2のでこれを使用するものとする。
  • 復路は航空会社も出発空港は問わない。
  • レンタカー使用はしない。移動は公共交通機関に限定する。
  • 必ずオホーツク総合振興局内の観光名所を1ヶ所以上巡ること。
  • 所持金は制限しない。

では、状況開始!

女満別空港脱出

女満別空港からの目的地としてどこに向かう?

  1. 知床
  2. 網走(流氷・網走監獄*3 )

やべぇ、サイコロの旅にならねぇ。11月以降縛りなので小清水原生花園は候補から除外。
ただ、知床に直接行こうにも女満別空港はJRと直結しておらず、直通バスもまったく接続しないので、ひとまず網走方面を目指すことになる。

実は女満別空港網走市街地の間には網走湖畔温泉があり、宿泊施設が点在しているので、そちらに宿泊するのはアリ。そのまま網走市街地で宿泊するならバスターミナルまで。

翌日の分岐

網走湖畔温泉で宿泊した方はバスで網走バスターミナルへどうぞ。
この後「網走刑務所」や、厳冬期に「網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページ」に乗船するもよし。網走湖でワカサギ釣りをするのもよかろう。お帰りは網走バスターミナル→女満別空港*4で帰路へ。

知床へ

知床に向かうなら、JR網走駅→JR知床斜里駅でバスに乗り換えるより、直通バス「知床エアポートライナー」に乗った方が楽。ただし10月11日以降の時刻表が公開されていないで注意! (縛り条件外。情報が無いのではどうにもならない)

既に公開されている時刻表に準拠する
  • 網走バス 網走バスターミナル9:35→道の駅「ウトロ・シリエトク」11:40 (この後「知床観光船のりば」「ウトロ温泉ターミナル」と停車する)
  • 斜里バス 網走バスターミナル14:00→道の駅「ウトロ・シリエトク」15:35 (この後いくつかの宿泊施設を巡回するので自分の宿泊地と照らし合わせる)

世界自然遺産「知床」で様々なアクティビティを楽しんで欲しい。

参考までに

冬季ではないが、実際にお世話になった方々を紹介する。なおCOIは一切ない。
www.sno.co.jp
昼間も夜の動物探訪もお世話になった。
kamuiwakka.jp
ウトロと羅臼の両側に事業所とクルージング発着場がある。ただ冬季は知床横断道路が遮断されるので両者の往復は不可。アクティビティも冬季は期間限定になるので要確認。ただ、冬にしかできないこともある。
www.shiretoko-mura.jp
山側の立地なので海は望めない。しかし比較的廉価で広い浴場と上質な料理を楽しめるのでお気に入りの宿の一つ。
hpdsp.jp
風呂はクソ狭く2人入れればよい方、またエレベーターは無く階段のみ…という点を除いても*5、この値段でこんなに身の詰まったケガニ食べていいの? と、アイヌ料理を普通の人でも楽しめるようにアレンジして「むしろ美味いんじゃね? ヒンナ」と言える程に昇華した料理に舌鼓できる。上記のゴジラ岩観光乗船場から徒歩5分の立地もうれしい。道の駅「ウトロ・シリエトク」も徒歩圏内。
いや、宿はファミリー向けから高級旅館まで、色々あるんだ。

帰りはそのまま復路で女満別空港空港に戻る。

旭川

ただ、「別に自然とかアクティビティとかに興味ない」という方は、網走観光の後、JR網走駅から特急旭川行「大雪」*6もしくは札幌行「オホーツク」*7に乗って旭川へ。ここで旭山動物園に行くも良し(冬季ならペンギンの行進が見られるし、他にも冬にしか見られない動物の行動がみられる)、旭川ラーメンを食べるも良し。復路はレガシーで旭川空港から羽田空港へ、PEACH縛りならJRで新千歳空港まで行って帰ることになる。

結語

まぁ、こんな旅行計画を真に受ける輩は、いないと思うがねぇ。それでも、結構真面目に考えたつもりだよ?

*1:ただし現時点で想定される移動計画なので、新型コロナウイルス流行に伴う今後の変動に注意。そこまで責任もてません

*2:関空-女満別も1往復あるが、今回のガチャは渋谷にしかないので除外

*3:ゴールデンカムイ巡礼

*4:PEACHの時刻表と網走バスの時刻表に不整合がある。後日再検討が必要!

*5:じゃらん」の口コミでこれに文句を言っていたのがあったので

*6:新型コロナウイルス流行のため閑散期は「臨時列車」扱いになってしまったので今後の情報に注意

*7:「大雪」に乗車しても旭川発札幌行の特急「カムイ」に接続しているので札幌には行ける

モンゴル料理を目指したはずが

事の始まり

契機はこのtweet


羊肉のスープ? それ、食べたい! 諸君、私は羊肉が大好きだ!!
…ということで調べてみたものの、どうにもレシピが見つからない。羊肉のスープカレーなら見つかるんだけどね。
なら、自作してみよう。みよう。
そういうことになった。

レシピ

羊肉下ごしらえ

  • 焼き肉用ニュージーランド産生ラム肉 約170g
  • にんにく 1片 すりおろす
  • オリーブオイル 小匙1杯
  • ヒマラヤ岩塩 小匙2杯ほど
  • ブラックペッパー 少々

生ラム肉を適当な大きさに切り、ボウルで上記を全部混ぜ合わせ、ジッパー付保存袋に入れて冷蔵庫で1昼夜寝かす。

本調理

材料と下ごしらえ
  • ジャガイモ 中2個 皮をむき芽を除き厚さ1cmに切る。
  • ニンジン 1本 皮をむき一口大に乱切り。
  • 玉ねぎ 中1個 芯を抜いて一口大に櫛切り。
  • ハクサイ 約4cm幅で切る。
調理
  1. 中火でバター5gを圧力鍋に溶かし、下ごしらえしたラム肉を表面の色が変わるまで炒める。
  2. 水200ccとローズマリー少量を加えて煮立て、取れる限りで浮いた灰汁を除く。
  3. 中火でフライパンにバター5gを溶かし、切ったニンジン、ジャガイモ、玉ねぎの順で少し炒める。
  4. 圧力鍋の火を消し、フライパンのニンジン、ジャガイモ、玉ねぎを圧力鍋に入れ、さらに切ったハクサイも入れる。水200ccを足し、ローレル1枚を入れて加圧する。
  5. 圧がかかったら10分加圧して火を止める。
  6. 安全ピンが落ちたら蓋を開けて塩・胡椒で味を調整する

できたもの


ラム肉の臭みがなくなっており、しかしラム肉を感じさせる程度の香りは残っていて丁度良い。しかしどこかで食べた味だなぁ、と思ったら、あれだ。札幌の行き付けの「BAR無路良」で必ず注文しているハギスじゃないか! それのスープ版だ。そもそもハギスが羊の臓物の袋詰めなんだから、まぁ、似通るよなぁ。
味としては及第点。マズくはないが、「うまーい!」でもない。出来上がりに相当量の塩を追加する羽目になったあたり、旨いが総じて味が薄い。水の入れ過ぎか、だしの素であるラム肉の量が足りなかったか。
正直言うと、コンソメを入れるかどうか迷ったんだ。でも、素材の出汁だけで作ってみたかったんだよねぇ。コンソメ入れたらポトフだし。
それでもまぁ、試しに作ってみたにしては、上出来じゃないかね。

陰のラーメンハゲ、陽のロンバウト

異世界居酒屋『のぶ』」の新刊を読ん…でいる最中*1。うはは、やっぱり面白い。漫画版は原作の面白さの増幅装置だな。

で、いいセリフがあった。これは原作にはない、漫画版オリジナルと思われる。ただ、このシーンをまとめた金言だと思う。
ちなみに、似たようなことを件のラーメンハゲも言っていた。
terra-khan.hatenablog.jp
では、ここからはネタバレ注意。備忘録として。

*1:ただし読んでいるのはめちゃコミック版

続きを読む
当blogの記事全文の転載は固くお断り致します。原著作者(Terra Khan)の氏名を表示した引用、トラックバックは構いません。
「Terra Khan's Photo Gallery」の写真はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの指定に準じ、原著作者(Terra Khan)の氏名を表示し、非営利の場合に限り自由に使用できます。ただし、改変したもの(二次著作物)を公開する時、同じライセンスにする必要があります。各写真の署名の記載の通りです。