ちょっと呟いてみる

日々の戯言、写真、旅行記、好きな音楽、格言

俺にアワビを食わせろ! Day2

terra-khan.hatenablog.jp
昨日の続き。
朝風呂上がって朝食とって、いそいそと帰宅準備して帰路の途中の連絡で、急行する理由が消滅したので、面倒な話はうっちゃって、太平洋岸に向かったのさ。

見市温泉を後にして

ヤコブの梯子"


画像処理して少なからず強調してはある。『理系が恋に落ちたので証明してみた 5』記念に。詳しくは同書pp.140-1を読め。

理系が恋に落ちたので証明してみた。(5) (メテオCOMICS)

理系が恋に落ちたので証明してみた。(5) (メテオCOMICS)

大沼公園

"その後"


撮りたかったヤマガラは飛び立った後。しかし飛び立つ際に蹴落とした雪が写った。こういうのは嫌いじゃない。

噴火湾を撮影せよ!

森町側から望む北海道駒ヶ岳

噴火湾パノラマパーク


同地から八雲町市街地を望む。雄大な景色だが、遊楽部山塊から室蘭沖まで視界角度は優に180度を超える。
ここはSony Cybershotのパノラマ撮影の真骨頂。

でも、森町側の駒ヶ岳が一番キレイなのが夕焼け時で、しかも"道央道から望む"風景が一番きれいだっていう。まさか高速道で停止するわけにいかないし。本当の駒ヶ岳の美麗を移すには同伴者が必要だって訳だ。

(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

何か原稿依頼が来てるような気もするけど、ボクチャンワカラナーイ。
…あんまりウザかったら本文「#N/A」とだけで返してやる。

えーと

どこまで引っ張れるかチキンレースをやってみたくなった。相手方が痺れを切らして他の誰かに依頼する事態になるのが、一番"穏当"ではあるんだがな。でないと本当に「#N/A」で返すぞ。その原稿は準備した。

無知の知の極致

無知の知」とは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスが「自分はまだまだ知らないことが多い」と思っているところに、デルフォイの信託で「ソクラテス以上の賢者は一人もない」と出たので「なんで?」と思ったところに、「ああそうか。『自分はまだまだ知らない』ということを知っている」という解釈を得たのである。
ただ、まぁ、哲学者なんでね。あくまでも「自分がそうである(自らが知らないということを自覚する)」という話なわけで。あくまでも自分のことなんだ。それだけでも"当時なら"相当な革新ではあるのだが。
2000年以上経過し、もう一回解釈し直す必要がある。
俺も哲学者ではなく医療という技術者なのではあるが、"哲学者ではない"ので、困ったことに「『自分はまだまだ知らない』と知らしめるですら足りない」である。自分は何とか(あるいはすんなり)理解できたことが、他の誰かは理解できない。理解できない事を「莫迦」「阿呆」と片付けるのではなく、"理解を妨げているものは何であるか、その妨げを突破するには何が必要か"まで考えなければならない。しかも、なまじ「自分は理解している」から、他者が「なぜ理解できない」のかが"わかりにくい"のだ。
これは"無知の知"より難題だ。挙句『自分はまだまだ知らない』という前提を忘れて「自分は知っているのに、お前が知らないのは愚かだ」とやらかすと、暗黒面まっしぐらだ。「無知の知」とは"自分が理解できて他者が理解できない、その中途にあるものは何か?"、"他者が知っていて自分が理解できない、その中途にあるものは何か?"ということを考えることである。

今日の料理

f:id:Terra-Khan:20190112200146j:plain
麻婆豆腐だが、「Cook Do」などのあわせ調味用は使用せず、こちらのサイト
www.hotpepper.jp
に準じて作った。ただ豆鼓・豆鼓醤は手に入らかなったので抜いたが。
…さすがプロ、旨い。とてつもなく辛いので常人は絶対マネしちゃダメなレベルではあるが、ラーメン屋によくある「辛いラーメン」がただの唐辛子のヒリヒリでしかないというのではなく、酸味・旨味に唐辛子の辛味と花椒の"痺れる辛さ"が丁度良いのである。
その代わり、汗はダクダク、"水の味も変わる汚染度"ではあるが。大事なことなので2度言うが、とてつもなく辛いので常人は絶対マネしちゃダメなレベルだからな。

Minecraft進捗状況

f:id:Terra-Khan:20190110235158p:plain
ワロス島の大灯台
ご存知世界の七不思議と称されるうちの一つ「アレクサンドリアの大灯台(ファロス島の大灯台)」をモデルにしています。
最後にビーコンのビームが貫通して完成なんですが、なにせマイクラ歴6年にしてエンダードラゴン討伐も失敗しているヘタレですので、画竜点睛を欠く状況がいつまで続くやら…

当blogの記事全文の転載は固くお断り致します。原著作者(Terra Khan)の氏名を表示した引用、トラックバックは構いません。
「Terra Khan's Photo Gallery」の写真はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの指定に準じ、原著作者(Terra Khan)の氏名を表示し、非営利の場合に限り自由に使用できます。ただし、改変したもの(二次著作物)を公開する時、同じライセンスにする必要があります。各写真の署名の記載の通りです。