ちょっと呟いてみる

日々の戯言、写真、旅行記、好きな音楽、格言

Travel

オオナムチ作戦 day4

松江しんじ湖温泉→出雲空港 客室から望む朝日に映える宍道湖 7:00に朝食を摂り、7:30には出発。出雲空港営業所にレンタカーを返却したのだが、ボディチェックがない。まぁ初期状態はカメラで撮影済みだしいいか。 出発ロビーのしまねっこ バイバイ、また来る…

オオナムチ作戦 day3

「いにしえの宿 佳雲」ー八足門内特別参拝 出雲大社「八足門」内特別参拝プラン|共立リゾート 今回この宿を選んだのは、贅沢ができるという理由もあるが、これに参加することができるからという理由もあったのだ。 事前に清算を済ませ、手荷物以外を車に積…

オオナムチ作戦 day2

さて、一夜明けて。前日から母が「足立美術館」に行きたいという。 www.adachi-museum.or.jp 明日に足立美術館経由で松江城に向かうルートは考えていたが、宍道湖東側にある玉造温泉から向かった方が行程としてスマートではある。 あと、紅葉の季節としては…

オオナムチ作戦 day1

さて、年5日認められている休暇の後半戦2日消費である。夏は登山に使わせてもらうが、今回は両親を連れて行く。何処へ?…出雲! 羽田空港→出雲空港 俺と両親は居住地が違うので羽田空港で待ち合わせ。そして一緒に羽田空港発、出雲空港行の便へ搭乗。 空から…

Maple Wizen 2018

テーマソングはもちろん、こちらで。 大沼公園 大沼公園 「千の風になって」モニュメント近くから望む駒ヶ岳 遊歩道の紅葉 大沼公園から望む横津岳 北斗・函館と大沼公園を隔てる横津岳。駒ヶ岳にばかり目を向けてはいけないよ。 (無題) (無題) アカゲラ @大…

脱稿、そして…

先の連休3日間の旅行記、昨日脱稿しました。 terra-khan.hatenablog.jp terra-khan.hatenablog.jp terra-khan.hatenablog.jp で。 10月末に裏磐梯の紅葉を撮りに行こうと思ったけど、週末当番の都合が付かず、さっき宿をキャンセルしました。まぁ、仕方がな…

イーハトーヴの空 day3

terra-khan.hatenablog.jp 続き、というかもはや撤退戦。 遠野→盛岡 これに関してはいう事はない。花巻駅でスイッチバックしたくらい。…まあ、後で調べたことによると、俺は知らない間に「選択乗車」というのをやっていたらしい。俺の手持ちの乗車券には「遠…

イーハトーヴの空 day2

terra-khan.hatenablog.jp 続きです。しかし城址に行こう。ポプ子とともに。 pic.twitter.com/YEByG3bwYN— Terra Khan (@DrTerraKhan) 2018年9月23日 まずこの服装でうろつこうっていうのがどうなのかと。ポプテピピック konozama Tシャツ XLサイズ出版社/メ…

イーハトーヴの空 day1

その実態は鉛温泉での入浴と、遠野の風景写真のフルサイズ一眼レフでのreviseである。 鉛温泉探訪記 最初の目的は「東北でまだ行ったことのない温泉に行こう!」と思い立ち、じゃらんで適当に調べていたところ見つかった場所である。宮沢賢治の「なめとこ山の…

忘れるものか

北海道も「全電源喪失」なる戦後初めての事態に陥った訳だが、その数日前に西日本も台風で大ダメージを負っている。広島の豪雨で呉線、山陽線が昨日まで不通になってたこと、自分も含めて多くの人が忘れてたんじゃないだろうか。 pic.twitter.com/WtFEUya9lM…

なんだこりゃ?

今まで行ったセコマで一番素敵だったセイコーマートは、今回の震源地に近い苫小牧字柏原にある苫東店。気持ちの良いテラスに芝生、イートインも天井が高くて居心地良いし、夕日も見えます。最高です。いま、元気かなと気にしていますが、落ち着いたらまた行…

B級グルメの至高

現時点においては旅行記は後ほど記載するにして、だ。 pic.twitter.com/2FXu0v8rTt— Terra Khan (@DrTerraKhan) 2018年8月25日 黒石市の名所「こみせ通り」の一角にある「すずのや」。 だいたいこういう有名になったB級グルメって、食べてみると大したことな…

青森県で未知なるものに出会った

当直で未明に叩き起こされて業務を全うした後、「…眠れない。ここんところ鬱憤が溜まっている。よし、温泉行こう!」と衝動的に出かけたのであった。向かった先は、青荷温泉。 JR新青森駅→JR弘前駅-弘南鉄道弘前駅→弘南鉄道黒石駅 実はここに反省点があるが、…

早い者勝ち

当直明け(明けきってない。朝早く起こされたので通常営業時間開始まで眠れない)に「そうだ今週末温泉に行こう!」と思い立って岩手県某温泉の予約をじゃらんでしていたら「あと1名? 予約しなければ!」と予約オーダーを立てつつ「これで新幹線取れなかった嫌だ…

驚愕

今年の7/28に黒岳登山した際の写真である。このエントリのつい数日前に黒岳初冠雪を記録したらしいが… ともあれ、この登山での写真を見せてまわったら、どうにも俺には奇妙な質問が来る。 「この白いのって、ひょっとして雪ですか?」 …これが雪でなかったら…

旅行終了宣言

先の週末、旅行先の地酒を、現在の居住地にある某神社に奉納してきた。 俺の旅には"お約束事項"がある。勿論時間の許す限りではあるが、まず旅行に先立ち、神社に参詣して旅の安全と好天を祈願し、旅先で必ずその土地の地酒を1本購入し、帰宅後に参拝し「無…

脱稿

7/26-7/29の4日間の夏季休暇の旅行記、脱稿しました。 ピイェ・フラヌイ作戦 Day1 ピイェ・フラヌイ作戦 Day2-1 本戦「富良野岳登頂記」 ピイェ・フラヌイ作戦 Day2-2 青い池 ピイェ・フラヌイ作戦 Day3 延長戦「黒岳登頂記」 ピイェ・フラヌイ作戦 Day4 fin…

Q&A @富良野

JAふらの職員と結婚した妹から質問。 「"サンタのひげ"っておいしいの?」 科長の指令で食べてきた俺の感想。 アイスクリームはすごく美味い。メロンもすごく美味い。でも"あれを一緒にする理由が分からない"。

ピイェ・フラヌイ作戦 Day4 final 終幕

あとは帰宅するだけなのだが、直帰する訳もなく。 旭川空港近傍農道→就実の丘→富良野盆地広域農道→道の駅「南ふらの」→かなやま湖 就実の丘から望む表大雪-十勝岳連峰全容 かなやま湖ラベンダー園 帰ってみんなに写真見せたら、この写真結構人気だったんだよ…

ピイェ・フラヌイ作戦 Day3 延長戦「黒岳登頂記」

昨日の富良野岳登頂未達成で消化不良気味。登頂できていれば、今日は旭岳の姿見の池周辺めぐりでもしようかと思っていたのだが、登山に来て山頂到達できないのも我慢ならんかったので、今まで登ったことのない黒岳を目指すことにした。 7:40 黒岳ロープウェ…

ピイェ・フラヌイ作戦 Day2-2 青い池

想定より早い時間に下山してしまったので時間が余った。ならばということで。

ピイェ・フラヌイ作戦 Day2-1 本戦「富良野岳登頂記」

今回の旅の主目的、富良野岳登山および高山植物撮影である。ただ、今回実家をベースキャンプ代わりに使ったので、予め連絡をとったら、父も同行したいと。嘗て上ホロカメットク山にアタックしたのだが悪天候のため引き返したことがあるのでリベンジしたいと…

ピイェ・フラヌイ作戦 Day1

休暇をもらい旅行に出かける 占冠IC→道の駅 自然体感しむかっぷ→赤岩青巌峡 赤岩青巌峡 赤岩青巌峡→東大演習林駐車帯 東大演習林駐車帯から望む芦別岳 東大演習林駐車帯→ポプラファーム中富良野本店 富良野市街地に用があるのでなければ、富良野市街地に入る…

惨憺たる結果

1泊2日の旅行をして、まともにUp出来る写真が3枚しかないというのは、過去に例が無い。が、事の始まりから不穏ではあったのだ。 当所の予定 初日: ウトナイ湖バードウオッチング→どこかで宿泊 2日目: 室蘭でイルカウォッチング の予定だったのだ。ところが「…

恵山

ポスターで「恵山つつじまつり」を見つけたので行ってみようと思ったのさ。

Travel Tips 「えきねっとの罠」

…これはかなり問題な仕様だと思うんだがなぁ。 函館-新函館北斗間 「はこだてライナー」に乗れば乗車券だけでいいが、「スーパー北斗」に乗ると特急料金をとられる。基本的に北海道新幹線と「はこだてライナー」は一対一対応なので、札幌方面への移動でない…

旭山動物園の戌年

新年明けました。おめでとうございました。しかしすべては過去形。

長万部岳登頂記

花も終わり、紅葉もまだ。そんな時期の登山の話。

雨竜沼湿原探訪記

降雨前線を避けて白馬行きを全キャンして実家を拠点に旅行することに計画変更したのは功を奏したようだ。昨日は結局曇天後小雨で旭山動物園を訪れたりしたが、予報は雨竜町一帯は晴れ時々曇り。では行こうか、“天空の秘密の花園”へ。 なお、GPSギアでログは…

開園50周年! 旭山動物園探訪記

折角夏季休暇を取ったものの、目標の白馬八方は前線の真っただ中。悪天候でどこにも登れない。 ということで宿と列車切符を全キャンセルし(キャンセル料は相当かかったが)、実家に向かう事にした。でも結局こちらも曇天。ならばということで…

当blogの記事全文の転載は固くお断り致します。原著作者(Terra Khan)の氏名を表示した引用、トラックバックは構いません。
「Terra Khan's Photo Gallery」の写真はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの指定に準じ、原著作者(Terra Khan)の氏名を表示し、非営利の場合に限り自由に使用できます。ただし、改変したもの(二次著作物)を公開する時、同じライセンスにする必要があります。各写真の署名の記載の通りです。