ちょっと呟いてみる

日々の戯言、写真、旅行記、好きな音楽、格言

イーハトーヴの空 day3

terra-khan.hatenablog.jp
続き、というかもはや撤退戦。

遠野→盛岡

これに関してはいう事はない。花巻駅スイッチバックしたくらい。…まあ、後で調べたことによると、俺は知らない間に「選択乗車」というのをやっていたらしい。俺の手持ちの乗車券には「遠野-釜石線-新花巻-新幹線-盛岡…」になっているのだが、実際の経路が「遠野-釜石線-花巻-東北本線-盛岡…」である。乗る路線が違うのだから運賃が違うのでは? と花巻駅みどりの窓口で尋ねたんだが、「同じ料金なんで大丈夫ですよ」との返答であった。
…帰宅した後、調べたんだが、こういうトリックのようだ。要は新幹線の「新花巻-盛岡」間は、東北本線の「花巻-盛岡」間の複線扱い、しいて言うなら花巻駅新花巻駅は"でっかい一つの駅"であって、その駅内で乗り換えただけだから"新花巻-花巻"間のキロなど知らん! ということらしい。もちろん、前後通して100km以上なら、の話であるが*1。まったく、鉄道切符のルールはよく分かんないな。

新きっぷのルール ハンドブック

新きっぷのルール ハンドブック

しかしここは往路と同じである。新花巻駅から盛岡駅まで、わざわざ出費して急ぐことはないのである。なぜなら「ぴょんぴょん舎」の開店は11:00なのだから。

盛岡冷麺発祥の地「ぴょんぴょん舎

ぴょんぴょん舎 メニュー表紙


いやー、科長が別の機会に「ここ食って来い」と散々はやし立てるから来てみたんだが…

冷麺


まぁ、旨いんだけどさ…並んでまで食う価値は…あるかな…
そういうレベル。逆に言えばセブンイレブンの「盛岡風冷麺」がどれだけ味にこだわったか分かる。
一回食べてみてから、皆さんの感想を聞きたいよ。

*1:新花巻駅-花巻駅間で列車に乗ったら相応のキロ数の運賃がかかります

当blogの記事全文の転載は固くお断り致します。原著作者(Terra Khan)の氏名を表示した引用、トラックバックは構いません。
「Terra Khan's Photo Gallery」の写真はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの指定に準じ、原著作者(Terra Khan)の氏名を表示し、非営利の場合に限り自由に使用できます。ただし、改変したもの(二次著作物)を公開する時、同じライセンスにする必要があります。各写真の署名の記載の通りです。