ちょっと呟いてみる

日々の戯言、写真、旅行記、好きな音楽、格言、Minecraftプレイ記録

Travel

Operation Peridot extended day2 「走れ! ウマ娘!!」

旅行2日目。前日の話はこちら。 terra-khan.hatenablog.jp 主目的地アポイ岳に向かい日高地方を南下…まぁ、ただ南下するだけな訳もなく。

Operation Peridot extended day1 「ブンブンブラウ」

3年ぶりの長期休暇で長期遠征。2ヶ月前から計画していた作戦が遂に発動された。さぁ、大いに楽しもう。

現在準備中

数年ぶりの長期遠征に向けて現在準備中。何か不足してはいないかと不安にはなる。

準備段階

次の週末から長期休暇に入る。数年ぶりの長期遠征になる。で、最近なかなか見つけられないのが「ボディーソープとシャンプーのトラベルセット」の"単品"。要はちっちゃいボトル。以前は結構売ってたんだけど…あれか、100均のボトルに詰めて持っていくのがト…

東京参詣

数年ぶりの東京出張。仕事は明日なので、今日は行きたいところに行かせてもらう。 ということで国立科学博物館の特別展に行こうと思ったのだが、時間枠が空いてねぇ…。それなら常設展でもいいから見に行くか…と思ってたんだ。前日までは。 で、はたと気づい…

トラベルデータベースに項目追加

そういや、洗濯機が使えるかどうかは、長期旅行では重要であったな! と思って項目を追加することにした。 これ、なまじ高級感を出している宿泊施設ほど、無いんだよ。元より長期宿泊を想定していないからな。 それに、洗濯して乾燥機に入れても、まぁ、生乾…

秘湯

序 八甲田山に数多ある温泉のうち、前回は酸ヶ湯温泉に泊まった訳だが。 terra-khan.hatenablog.jp terra-khan.hatenablog.jp 昨日から今日にかけて、今回はそこから、雪の回廊があった傘松峠を越えたところにある、秘湯「谷地温泉」に行ってきた。

Take Me Home, Country Roads day3

おはようございます。これより帰還します。おはようございます。では、帰ろう。帰れば、また来られるから。 pic.twitter.com/c7YFhJpUoW— Terra Khan (@DrTerraKhan) May 6, 2023

Take Me Home, Country Roads day2

午前中は、昨日の"名状し難き異常事態"の後始末。で、だ。実家で寝っ転がっていても仕方が無い。実家にはネット環境もないのだ。元より今日は雨、それでなくても悪天候の模様であったが、事前に母に電話連絡していたのだ。 「なぁ、せめてゴールデンウイーク…

Take Me Home, Country Roads day1

ゴールデンウイークの最後の3日間、非番になったので、実家にいる両親に会いに行くことにした。もう親父は70を越した。母も時間の問題だ。今のうちに会っておかなければ。 ということで出発したものの、"名状し難き異常事態"に見舞われ。さらに道央道に入っ…

Operation Carboniferous day2

前日談はこちら。 terra-khan.hatenablog.jp では次の話を。

Operation Carboniferous day1

Prologue 事の発端は、先日の青森の旅である。 terra-khan.hatenablog.jp terra-khan.hatenablog.jp その話をしたら、とある方が「昔青森かどこかで舟下りしたような記憶があるんですけど…」 え? 青森で舟下りってあったっけ? スマホで検索してみたら…「それ…

空港アクセス談義

事の発端はこのtweet。こんなん笑うわwww「高松空港がほぼ東京としか繋がってないのは、アクセスが超悪いからだよ」みたいな話をもらって、実際に検索して爆笑。最寄りであろう駅が徒歩90分(バスならなんとか25分)高松駅にバスで45分でかつ、行き先の選…

みちのくの ふたつのおやまの ひとりたび day2

おはようございます。昨日の続き。 terra-khan.hatenablog.jp

みちのくの ふたつのおやまの ひとりたび day1

事の発端は。 terra-khan.hatenablog.jp 何がおきたかと言うと。非番なので黒石温泉郷、温湯温泉「山賊館」に投宿していたのだが、夜に当番医から「娘が発熱した。コロナかもしれない。明日の業務どうしましょう?」というトンデモ連絡が来たものだから、直ち…

そういや書き忘れてた

「どさ」「ゆさ」 青森方言で「どこ行くの?」「温泉に行くの」の意味。 terra-khan.hatenablog.jp これで書き忘れていた。 弘南バスの黒石駅前←→黒石温泉郷←→道の駅「虹の湖」(←→青荷温泉)の往復チケット「どさ湯さ券」というのがあったのである。 未だに青…

トラベルデータベース 一部公開

あまりにも珍事が多くて旅行記を書かない可能性があるので、今回宿泊した施設を紹介しておく。

美しきお岩木様

旅行記は後々書く…かもしれない。あまりにも珍事が多すぎてどうしたものかと思っている。 ただ、雪化粧した岩木山の美しい事。変事もなく、レンタカーで自由行動ができていれば、先の北海道駒ヶ岳でもやったように、一周して全方向から撮影していたかもしれ…

トラベルデータベース計画

今後の転職を見据えて、これまで宿泊した宿泊施設のデータベースを作成している。 旅行・宿泊サイトは数あれど、当然各社が独自に作成しているので、ソートができない。それに、存外に旅行に必要な情報が欠けていたりする。もっとも、それはサイト運営者の怠…

メモ

www.tsugarudensho.com 備忘録。多分このサイトが重要になってくると思ってな。どういう意味かは、旅行記が出来上がってから。

進捗どうですか?

宿にこもって、温泉につかりながら論文書いて、「進捗どうですか?」って訊かれる文豪ごっこ。ありだな。— Terra Khan (@DrTerraKhan) December 3, 2022 「ホカンス」とは「ホテル」と「バカンス」を組み合わせた造語。観光のついでに泊まる宿としてでなく、…

唐突なダイレクトマーケティングだが。私は信州小諸の酢久商店の味噌と醤油を料理に使っている。 ec.sukyu.jp 郷里北海道の味噌と醤油とて悪くはないのだが、やはり味わい深いのはこの味噌蔵の味噌だ。で、実は信州長野の味噌蔵の中でもかなり古くからあるよ…

マジ備忘録

四国山地真っ只中の、一棟貸し古民家に泊まる。大正期頃の商家建築。周りに人の住む家はなく、ご主人も別の集落に住んでいるので今日は一晩まるきり一人。最高かよ…。 pic.twitter.com/viCKiJnnxW— 道民の人@COMITIA142 H55b 新刊ひなび・廃旅館本 (@North_…

Tow days of successful failure -優しい夜明け- day2

day1はこちら。 terra-khan.hatenablog.jp

Tow days of successful failure -優しい夜明け- day1

Prologue 今週末は休日当番の筈だったのだが、さる方から「当番を代わって欲しい」と依頼があり、1週間ずれ込んだ。そんなところに目にしたのが wbsj-utonai.blog.jp 「これは行かねばなるまい!」 職場の面々に仕事を託し、出かけた訳だ。新型コロナウイルス…

タゲ・ショッペデア

おゆはん。信州酢久商店の豚ロース味噌漬と、ホウレン草のお浸し。 pic.twitter.com/vGfNHFwPQI— Terra Khan (@DrTerraKhan) August 17, 2022 2016年の上司の命令で訪れた信州長野、小京都とも呼ばれる小諸の探索で出会った延宝二年(1674年)創業の味噌蔵「酢…

概念の場

千本鳥居を超えた先にある不気味な空間。 pic.twitter.com/zNhk11rASx— 7 (@_szuna) May 30, 2022 なるほどこれはこれで不気味な場所かもしれない。行ってみない事には分からないが。 これまで旅した場所で、北海道内では霊的に「ここに来てはいけない」場所…

やってやれなくはないけどさ Appendix

terra-khan.hatenablog.jp これの札幌-函館間の話。 この区間を移動する手段として鉄路と空路がある。列車だとあの長大な内浦湾(噴火湾)を廻る気動車*1なので所要時間4時間ちょい。一方JALの丘珠-函館、ANAの新千歳-函館の所要時間は約1時間。空路の方が良い…

北海道旅行最低所要日数関数

terra-khan.hatenablog.jp 先日、「3泊4日で旭川・札幌・函館を周遊できるか」の問いに「意外といけんじゃね?」と返したが。 これ、道東・オホーツク圏が入ってなかったからできた芸当である。 以前、女満別空港を拠点に旅行計画を立てたことはあったが。 te…

やってやれなくはないけどさ

GW中に彼女と北海道旅行したくて調べてるんだけど、札幌・函館・旭川行くのに3泊4日しかなくて車もなくて彼女もいないのはちょっと厳しいかな?— ぴよ山ぴよ太 (@piyo_hiyokoman) April 29, 2022 まぁ、予定組めなくもないけどさ。スタートが分からんので勝…

当blogの記事全文の転載は固くお断り致します。原著作者(Terra Khan)の氏名を表示した引用、トラックバックは構いません。
「Terra Khan's Photo Gallery」の写真はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの指定に準じ、原著作者(Terra Khan)の氏名を表示し、非営利の場合に限り自由に使用できます。ただし、改変したもの(二次著作物)を公開する時、同じライセンスにする必要があります。各写真の署名の記載の通りです。